読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画会社の日活がゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」の立ち上げを発表。第1弾は“刺青”をテーマにしたシミュレーションゲームに

映画の制作や配給などを行う日活は本日(2016年1月26日),ゲームレーベルSUSHI TYPHOON GAMESの立ち上げを発表した。

 日活といえばの任侠映画のイメージもあるが,そんな同社のゲームレーベルから第1弾として発売されるタイトルは「刺青の国」と呼ばれるシミュレーションゲームになる。プレイヤーは自分の組織を育てながら,地域の統一を目指すことになるようだが,どこが舞台になっているのかは不明だ。
 和のテイストを重視して制作が進められているとのことで,タイトルにもある「刺青」がシステム的にも大きな役割りを果たすという。なお,1月28日と29日に台湾で開催される「Taipei Game Show 2016」への出展も決まっているようなので,現時点では発表されていない対応プラットフォームや発売日などの詳細は,そのタイミングで明らかになるだろう。

カバル RMT